えいごとそうむ

総務部所属なのに英語が話せる僕が仕事や英語やブログに関する事を紹介するブログ

【すべらない話2019】ダブルヒガシ大東翔生さんって誰?父親が元K-1選手??

f:id:inuinu0723:20190113015106j:plain

 

こんばんは。げしのほんです。

今日から3連休!今日は家でゆっくりしながら

人志松本のすべらない話を観ています。

今日は番組の中で個人的に気になったダブルヒガシ大東翔生さんについて書いてみます。

 

 

 

 

オーディション枠を勝ち取った3人

今回のすべらない話には「オーディション枠」が設けてあり、関東、関西、九州の3地区で行われたオーディションを勝ち抜いた3名が出演していました。

 

  • 関東代表 後藤拓実四千頭身
  • 関西代表 大東翔生(ダブルヒガシ)
  • 九州代表 かごしま太郎

その中の大東翔生(ダブルヒガシ)さんトークがとても面白かったので彼がどんなお笑い芸人なのか調べてみました。

 

ダブルヒガシ大東翔生

 

f:id:inuinu0723:20190113004015j:plain

左の方が大東さんです。(出典:吉本興業HPより)

 

大東翔生さんの基本情報

名前:大東 翔生(おおひがし しょうい)

生年月日:1993年1月16日

身長:174センチ

趣味:ゲーム

コンビ名:ダブルヒガシ

担当:ボケ

立ち位置:左

相方:東 良介(ひがし りょうすけ)

コンビ結成:2014年(芸歴5年目)

所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

結成してまだ5年の若手コンビなんですね!どちらも苗字に「東」がつくことからダブルヒガシというコンビ名にしたそうです。

又、趣味のゲームでは格闘ゲームの「ソウルキャリバー」で全国4位になった事があるほどの実力なんだとか。

 

同期には誰がいる??

ダブルヒガシは大阪NSC36期生です。同期には「ラッスンゴレライ」で一世を風靡した8.61秒バズーカーがいます。

 

ダブルヒガシの実力は??

結成5年目ですがM1準々決勝まで勝ち上がっています。1、2、3回戦と通過しているのでそれなりの実力があるコンビのようです。

 

ダブルヒガシ大東翔生の父親がすごい!

今日のすべらない話でもご本人が話していましたがなんとお父さんが元プロボクシング選手そしてボクシング引退後はK-1選手だったそうです!

 

大東翔生の父親、大東旭さんとは?

f:id:inuinu0723:20190113011100j:plain

出典:デイリースポーツオンラインより

名前:大東 旭(おおひがし あきら)

生年月日:1970年4月10日

身長:173センチ

 

 

ボクシング時代

  • 1996年2月  日本ジュニアミドル級王座獲得
  • 1996年6月  初防衛戦で敗戦
  • 1996年12月 日本ジュニアミドル級王座再獲得その後10度の防衛に成功
  • 2003年    現役引退

 

K1時代

  • 2005年10月  デビュー戦(vsアルバートクラウス)KO負け
  • 2005年12月  魔裟斗と対戦 KO負け
  • 2006年2月   上山龍紀と対戦 判定負け

 

ジュニアミドル級を10度も防衛しているなんて凄いですね!ただプロボクシング引退後はしばらくの間「燃え尽き症候群」になってしまったらしく、さらに追い打ちをかけるようにお母様が亡くなられ他結果しばらく酒浸りの生活を送っていたそうです。

 

又息子さんと同期の8.6秒バズーカーがブレイクした際、「ラッスンゴレライなんて聞きたくない!」と息子と対照的な人気に嫉妬していたそうです。

今日の放送を見てきっとニコニコされているのではないのでしょうか。

 

大東翔生さんのトーク力は??

今日のオンエアですが子供を寝かしつけなければならず前半しか観れなかったのですが序盤に大東さんの出番があったのでトークを聞くことができました。

K-1時代に魔裟斗と対戦した時のお父様の話をされていました。すべらない話初出場にも関わらずかなり落ち着いた様子で話されていました。日頃しゃべくり漫才で鍛えている成果が発揮されていた感じがしました。(逆に関東代表の四千頭身の後藤さんはガッチガチに緊張されているようでした笑)

 

又、冒頭の出演者紹介で全国放送初登場と言っていましたので今日の放送がきっかけでブレイクするかもしれません!期待しています!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。